トップページ textエディタ HTMLエディタ テンプレート サーバーの準備 FTPソフト
 
ホームページ公開までの手順

ホームページを公開するためには、下記のような手順が必要です。
 

 ▼ドメインの取得

検索エンジンは、評価対象の条件としてドメイン取得も入れており、独自ドメインのサイトの方が評価は高くなります。 よって、サーバーを借りてドメイン取得することは、SEO的にも評価が得るサイトが構築できます。
 

 ▼サーバー契約

ホームページを公開するには、公開するためのスペースが必要になってきます。

そのスペースをサーバから借りることになります。有償無償とありますが、無償のレンタルサーバには・・・

★独自ドメインが利用できない
★CGIやPHPなどのプログラムが使えない
★メールアカウントの提供はしてない
★大量のデータを格納する事もあって、負荷が掛かり過ぎる
★データ転送量が欠しく、多くのアクセスが見込めない
★人件費が必要となるサポート体制の強化が計れない
★思った通りのホームページの作成が困難

などといったリスクがあります。しかも、提供してるサービスの突然の閉鎖など、 何時閉鎖になるか不安を抱えながらの利用ることを考えると、あまりお勧めはできません。
 

 ▼ネームサーバー設定

ネームサーバー設定とは、簡単に言うとドメインとサーバーをつなげる設定です。 ドメインとサーバーの2つは独立しているものです。従ってこの2つをつなげる事でホームページが表示されます。

ドメイン取得後はまずレンタルサーバー側で設定をします。 取得したドメインを登録するために、契約したレンタルサーバーの管理画面にログインしてください。 管理画面にはドメインを登録する箇所があります。これが終わればレンタルサーバー側の設定は終わりです。
 

 ▼FTP(ファイルをアップロードする)

ホームページを公開するためのソフトです。 作っファイルをサーバにアップロードするために必要です。
 

 ▼SEO対策や検索エンジン登録

SEOとは、検索エンジンにクロールされやすく、評価されやすいサイトを構築する手段のことです。
検索エンジンとは、インターネット上の電話帳のようなものです。
ネット検索する時に、URLを打ち込んで検索することはまれです。ホームページの名前や内容を「Google」や「Yahoo!」などから検索されるので、 内容からも検索されるように検索エンジンに登録しましょう。また、上位になるようにSEO対策をしましょう。 Google(Yahoo! JAPAN)登録方法



Copyright © 2015 ホームページ作成お助け情報まとめ All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座